基礎工事の基礎知識〜ベタ基礎、布基礎とは?

家の基礎となる土台を作る工事のことを、基礎工事といいます。基礎工事は、いくつか種類がありますが、メジャーなものに、ベタ基礎と布基礎があります。
では、ベタ基礎、布基礎とは、どういうものなのでしょうか。

■ベタ基礎とは?

ベタ基礎とは、簡単にいえば、鉄筋入りのコンクリート板を土台にする基礎のことです。
さて、ベタ基礎ですが、どのような特徴があるのでしょうか。
ベタ基礎は、家を鉄筋入りのコンクリート板の全面で支えるので、軟弱な地盤の上でも、家を支えることができて、万能の基礎とされています。そういう理由から、ベタ基礎は、現在、主流の基礎になっています。
しかし、板の下に岩を入れて、上から大きな力をかけると、板が破損するのと同じく、ベタ基礎の下、つまり地面の中に大きな岩がある場合は、ベタ基礎は向かないいように、本当は万能の基礎ではありません。

■布基礎とは?

布基礎とは、逆T字型の基礎で、家を支える基礎のことです。一昔前の木造建築だと、布基礎が一般的でした。軟弱な地盤にも対応できますが、工法上、逆T字型のコンクリートの型をとるのが難しいという欠点もあります。

■お役立ちサイト
新築、中古、マンション、一戸建ての物件検索ができるサイト
不動産投資で役立つサイト
賃貸物件を探している人に役立つサイト
不動産の売却査定を考えている人に役立つサイト
リフォームを考えている人に役立つサイト
ウィークリーマンション、マンスリーマンション


「選択!新築・中古・一戸建て・マンション!」のトップページ

このページにあった記事は、以下に移転しました。
お気に入りに入れていただいている場合は、お手数ですが、以下にご変更をお願いします。
新アドレス:http://www.fudous.com/hmhb/w10.htm
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO