ハウスメーカー、一級建築士、工務店の利点・欠点

新築一戸建てを建てるとき、下記の手段があります。

・ハウスメーカーに頼む
・一級建築士に頼む
・地元の工務店に頼む

注文住宅を考えているなら、このそれぞれに長所、欠点を把握しておいた方がいいでしょう。
というわけで、ここではハウスメーカー、一級建築士、地元の工務店の利点、欠点を紹介しています。

■ハウスメーカーの利点・欠点

ハウスメーカーには蓄積された営業ノウハウがあるので、お客が疑問に思うこと、不安に思うこと、すべて丁寧に答えてくれます。たとえば、「どのような家が建つのか不安」といえば、モデルハウスに連れていってくれます。また、テレビCMなどで宣伝しているので、安心して利用できます。
一方、知名度があるハウスメーカーほど、宣伝広告費をかけているので、そのコストが家に跳ね返ってきて、割高になりますし、大手のハウスメーカーほど、人材が豊富なので、担当者の格差も大きいです。そして、何より、ハウスメーカーでは営業だけして、建築は地元の工務店にふっていることが多々あるので、地元の工務店に直接建築をお願いした方が安価になります。。

■一級建築士の利点・欠点

デザインも請け負ってくれる一級建築士だと、理想とする家を建てることができます。また、(もちろんその人の人柄によりますが)しっかり監視してくれて手抜き工事がないかチェックしてくれます。
しかし、一番、割高になります。一級建築士次第ですが、かなり高価になるのは間違いありません。また、デザインがいいということは住みやすいわけではありませんし、家は数十年のものです。デザインはすぐに陳腐化されます(実際、30年前のデザイン住宅を見ると、どう思うでしょうか)。

■地元工務店の利点・欠点

広告宣伝費をかけていないので、その分、価格も安価になります。またハウスメーカーに頼んでも、結局は地元の工務店が請け負うことが多いことからも、地元の工務店に直接、建築をお願いした方が価格的に有利になります。
しかし、建築の途中で工務店が倒産すると悲惨な目にあいます。具体的には、建築の途中で請け負ってくれる工務店は少ないため、倒産した工務店の代わりを探すのに苦労します。

■お役立ちサイト
新築、中古、マンション、一戸建ての物件検索ができるサイト
不動産投資で役立つサイト
賃貸物件を探している人に役立つサイト
不動産の売却査定を考えている人に役立つサイト
リフォームを考えている人に役立つサイト
ウィークリーマンション、マンスリーマンション


「選択!新築・中古・一戸建て・マンション!」のトップページ

このページにあった記事は、以下に移転しました。
お気に入りに入れていただいている場合は、お手数ですが、以下にご変更をお願いします。
新アドレス:http://www.fudous.com/hmhb/w5.htm
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO