外壁に関する基礎知識〜サイディング、塗り壁

マイホームの購入であれ、収益物件の購入であれ、一戸建てを購入する時、気をつけたいことがあります。それは外壁です。というのも、外壁次第で、家の耐久性が変わるためです。というわけで、ここでは外壁として、よく使われるサイディングと塗り壁とは、どういう外壁なのかを説明します。

■サイディングとは?

ここ数年以内に建てられた家の外壁を見ると、まるでパネルを貼りつけたようになっていると思います。それがサイディングです。
さて、サイディングを選ぶ際、気をつけたいことがあります。それは「厚さ」です。というのも、薄いサイディングにすると、家を建てるとき、安価に済みますが、外壁の寿命が短くなって、長い目で見るとかえって高くつくことがあるためです。サイディングは、15mm以上の厚さにするといいと一般的にいわれています。

■塗り壁とは?

30年ほど前に建てられた家の外壁を見ると、砂を固めたような壁になっていると思います。それが塗り壁です。現在の外壁のほとんどが、サイディングですが、塗り壁も見直されてきているようです。

■お役立ちサイト
新築、中古、マンション、一戸建ての物件検索ができるサイト
不動産投資で役立つサイト
賃貸物件を探している人に役立つサイト
不動産の売却査定を考えている人に役立つサイト
リフォームを考えている人に役立つサイト
ウィークリーマンション、マンスリーマンション


「選択!新築・中古・一戸建て・マンション!」のトップページ

このページにあった記事は、以下に移転しました。
お気に入りに入れていただいている場合は、お手数ですが、以下にご変更をお願いします。
新アドレス:http://www.fudous.com/hmhb/w7.htm
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO