賃貸とマイホーム購入の利点・欠点

よく、「賃貸にして家賃を支払うのは、ドブにお金を捨てるようなもの」といわれていますが、本当にそうでしょうか。

確かに、賃貸とマイホームを購入した場合のコストを試算して比較すると、マイホームを購入した方が金銭的には有利になります。
しかし、それはあくまで、超低金利の今だからこそ、成り立っている話です。金利が上昇すれば、賃貸の方が得することもあります。
では、金利が低い今のうちに、マイホームを購入した方がいいのでしょうか。
ちょっと待って下さい。
マイホームを購入すると取り返しがつかないので、賃貸とマイホーム購入の利点・欠点を知ってから決める方がいいでしょう。

というわけで、本題です。
まずは、近所と揉めたり、仕事の事情で勤務地が変わるケースを考えてみてください。マイホームを購入すると、簡単には引越すことはできませんが、賃貸だと気軽に引越すことができます。

次に、家が欠陥住宅だったケースを考えてみてください。それがマイホームだと莫大な修繕費がかかりますが、賃貸の場合だと引っ越せばいいのです。

何が言いたいのかというと、賃貸は金銭的に高くつきますが、その高くつく分を、上記のようなリスクを回避するためのコストだと考えれば、一概に「家賃はドブにお金を捨てるようなもの」と言えないのではないでしょうか。

しかし、マイホーム購入すると、一国の主になった気分になれて、いいものです。

というわけで、賃貸にするか、マイホーム購入するのかは、きちんと試算してから決めるといいでしょう。

■お役立ちサイト
新築、中古、マンション、一戸建ての物件検索ができるサイト
不動産投資で役立つサイト
賃貸物件を探している人に役立つサイト
不動産の売却査定を考えている人に役立つサイト
リフォームを考えている人に役立つサイト
ウィークリーマンション、マンスリーマンション


「選択!新築・中古・一戸建て・マンション!」のトップページ

このページにあった記事は、以下に移転しました。
お気に入りに入れていただいている場合は、お手数ですが、以下にご変更をお願いします。
新アドレス:http://www.fudous.com/hmhb/p0.htm
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO