中古マンション購入の利点・欠点

マイホームや収益物件を購入する時、一般的に中古にする方が得するといわれています(新築プレミアムがあるため)。
そこで、中古マンションを購入しようと考えている人もいるかもしれませんが、中古マンションを購入する前に、中古マンションの利点と欠点を知っておいた方がいいでしょう。
というわけで、このページでは、中古マンションの利点・欠点について紹介しています。

■中古マンション購入のメリット

新築マンションには、新築プレミアムがあるので、割高で販売されていますが、中古マンションは、それがないため、安価に購入できます。また、すでに、ご近所さんが居住しているため、少し調べるだけで、ご近所さんが、どのような感じの人たちなのかを知ることもできます。

■中古マンション購入のデメリット

マンションに問題があって、修繕する場合、「修繕積立金」を使います。修繕積立金は、毎月、居住者から徴収されて、マンションの管理組合などが管理・運用します。しかし、この管理組合がしっかりしていないと、修繕積立金が貯まっていなくて、大きな修繕があるとき、居住者が支払わないといけないこともあります。というわけで、中古マンションでは、管理組合が信用できるのか調べないといけない手間がかかります。
また、水周りの修理にはお金がかかりますが、中古マンションは特に水周りに気をつける必要があります。
また、築年数によっては住宅ローン控除を受けることができないこともあります。

■お役立ちサイト
新築、中古、マンション、一戸建ての物件検索ができるサイト
不動産投資で役立つサイト
賃貸物件を探している人に役立つサイト
不動産の売却査定を考えている人に役立つサイト
リフォームを考えている人に役立つサイト
ウィークリーマンション、マンスリーマンション


「選択!新築・中古・一戸建て・マンション!」のトップページ

このページにあった記事は、以下に移転しました。
お気に入りに入れていただいている場合は、お手数ですが、以下にご変更をお願いします。
新アドレス:http://www.fudous.com/hmhb/p1.htm
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO