土地に新築一戸建てを建てる場合(注文住宅)の利点・欠点

マイホームといえば、やはり土地に新築一戸建てを建てる「注文住宅」に憧れると思います。
しかし、中古マンション、新築マンション、中古一戸建て、建売・分譲の新築一戸建ての中で、注文住宅が一番高くつくと思っていて、諦めている人も多いのではないでしょうか。
実は、注文住宅は、分譲・建売の新築一戸建てと、それほど価格は変わりません(もちろん、拘らなければの話です)。手間がかかるだけです。
決して、注文住宅は夢ではないのです。
というわけで、ここでは土地に新築一戸建てを建てる場合(注文住宅)の利点・欠点を紹介します。

■土地に新築一戸建てを建てる場合(注文住宅)の利点

一戸建ての建築途中を見ることができるので、手抜き工事がされているかどうかを確認できます。家は20年は住むものなので、建築士を雇って、きちんと建築されているのか確認して貰うのもいいと思います。ちなみに、同じ新築一戸建てでも、建売や分譲だと、こういう確認ができないので、たとえ欠陥住宅や耐久性がない家であっても気がつきにくくなっています。
また、自分で間取りや外壁材などを選ぶことができます。特に外壁はデザインはもちろん、耐久性についても検討できます。

■土地から一戸建てを建てる場合(注文住宅)の欠点

中古マンション、新築マンション、中古一戸建て、建売・分譲の新築一戸建ての中で、注文住宅が最も手間がかかります。土地を探し、建築会社を決めて、将来のために建築途中も確認して…と大変です。
価格については、どの建築会社を使うのかなどで、変わるので、なんともいえませんが、多少割高になるかもしれません。

■お役立ちサイト
新築、中古、マンション、一戸建ての物件検索ができるサイト
不動産投資で役立つサイト
賃貸物件を探している人に役立つサイト
不動産の売却査定を考えている人に役立つサイト
リフォームを考えている人に役立つサイト
ウィークリーマンション、マンスリーマンション


「選択!新築・中古・一戸建て・マンション!」のトップページ

このページにあった記事は、以下に移転しました。
お気に入りに入れていただいている場合は、お手数ですが、以下にご変更をお願いします。
新アドレス:http://www.fudous.com/hmhb/p5.htm
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO