土地を購入する前に、都市計画法(用途地域)を確認しよう

土地を購入する前に、都市計画法と用途地域を確認しましょう。
では、都市計画法と用途地域とは、どういうことなのでしょうか。

都市計画法とは、土地の用途を定めている法律です。
土地を住宅街にするのか、工業地帯にするのかなどの用途地域を定めているわけですね。

土地の購入のとき、この法律が影響します。
たとえば、用途地域を確認することなく、マイホーム目的で土地を購入すると、ある日いきなり隣に工場が出来るということがあります。
よって、用途地域を確認することをお勧めします。

というわけで、具体的な用途地域ですが、以下のように土地の用途が細かく決められています。

第1種低層住居専用地域
第2種低層住居専用地域
第1種中高層住居専用地域
第2種中高層住居専用地域
第1種住居地域
第2種住居地域
準住居地域

近隣商業地域
商業地域

準工業地域
工業地域
工業専用地域


詳しくは「一戸建て、マンションの用語集」に説明されています。

■お役立ちサイト
新築、中古、マンション、一戸建ての物件検索ができるサイト
不動産投資で役立つサイト
賃貸物件を探している人に役立つサイト
不動産の売却査定を考えている人に役立つサイト
リフォームを考えている人に役立つサイト
ウィークリーマンション、マンスリーマンション


「選択!新築・中古・一戸建て・マンション!」のトップページ

このページにあった記事は、以下に移転しました。
お気に入りに入れていただいている場合は、お手数ですが、以下にご変更をお願いします。
新アドレス:http://www.fudous.com/hmhb/w3.htm
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO